新亜光学工業株式会社が製造するもの

この記事をシェアする

いろんなカメラを作ろう

スマートフォンなら、小さい光学レンズや鏡筒が必要になります。
そのようにカメラの大きさによって部品の大きさも変わるので、判断しなければいけません。
しかし細かく部品の大きさを計算するのは難しいと思います。
わからない場合は、このようなカメラを製造したいと簡単に伝えてください。
すると新亜光学工業株式会社のスタッフが、手頃な大きさを見極めてくれます。

設計図を描いてもらうことも可能なので、遠慮しないで任せてください。
正しく部品を製造するために、設計図の存在が欠かせません。
間違っている部分があれば、希望した部品を作ってもらえなくなってしまいます。
ですから正しい知識を持っているスタッフに、描いてもらった方が良いでしょう。

独自の部品も制作可能

他の企業が開発しているカメラとは、異なるものを製造したいと考えている人が見られます。
独自のカメラを開発して売ることで、たくさんの消費者に購入してもらえます。
しかし一般的な部品は、使用できないかもしれません。
新亜光学工業株式会社なら、独自の光学レンズや機構ユニットを作ることができます。

ですから、希望するカメラもきちんと製造できるでしょう。
その際は具体的にカメラの大きさや、必要な部品のサイズを伝えてください。
納期まで間に合わせてくれる面が、新亜光学工業株式会社に任せるメリットです。
しかし独自の光学部品は製造するのに時間が掛かるので、早すぎる納期は断られる可能性があります。
余裕を持って依頼しましょう。